ncisアビー役ポーリーペレットの降板理由は?なぜギブスが原因に?

ncisアビー役ポーリーペレットの降板理由は?なぜギブスが原因に?

『NCIS ネイビー犯罪捜査班』のアビー役の
ポーリー・ペレットが降板した理由は、
何だったのでしょうか?

ギブス役のマークハーモンが原因と
言われているのはなぜなのでしょうか?

スポンサーリンク

ncisアビー役ポーリーペレットの降板理由

アメリカドラマ『NCIS ネイビー犯罪捜査班』の
ポーリー・ペレットが降板した理由は、
いじめでした。

これについては、
ポーリー・ペレット自身が、
自分のツイッターで語っています。

「私は今まで反いじめ運動のサポートをしてきた。その理由が今なら言える。私だからよ! 
学校だろうが職場だろうが、どうしても行かなきゃいけない場所があるのは恐怖よ。
私は脱出した。たくさんの身体的暴力から逃げ出した。
やっと今一息つける。ここは安全。安全ってことより価値のあるものなんてない」
(「女性自身」2018/5より)

ボーリーの告白を読むと、
NCISの撮影現場で
「たくさんの身体的暴力」を含む
いじめがあったことがわかります。

「身体的な暴力」って、
もはや犯罪ではないでしょうか?

それがいつから始まったのか、
それについてポーリーは語っていません。

ですが、
15年間アビー役をしていたのですから、
長い間そんないじめに耐えているとは
考えられません。

そうなると、
ここ数年のことになると思います。

スポンサーリンク

アビー降板、なぜギブスが原因に?

ポーリー・ペレットは、
NCIS降板の理由をさらに次のように語っています。

「私に秘密を守らせて、誤った情報を流す“組織”があるの。すごくリッチで、とても権力のある宣伝組織よ。モラルもない、真実を語る義務もない。だから私はそこを抜け出した。ウソの声明文を読み上げて、自分のスタッフを守ろうとした。沈黙を守ろうとした。彼がそうさせた」
(「女性自身」2018/5より)

ポーリーの周りのスタッフを守るために
理由を語らず辞めることを決意しています。

開けっぴろげで、
自由に生きているように見える
ポーリー・ペレットがこんなことを言うなんて、
かなりの驚きです。

こんなことを言う・・・
というか「言わない」ことが一番の驚きです。

スタッフを守るための沈黙・・・

それは、彼らの雇用を守ると言うことなのでしょうか。

ということは、
NCISの番組に関わる人物の中で、
かなりの権力者になりますね。

ここで彼女は「彼がそうさせた(He did it.)」
と言っています。

なるほど、男性ですか・・

とても権力のある組織に影響力がある男・・・

そう考えると頭に浮かぶのは、
ただ1人・・
ギブス役のマーク・ハーモンです。

彼は製作総指揮にも、
名前を連ねています。

では、なぜマーク・ハーモンが
ポーリー・ペレットをいじめるのでしょうか?

それは、
2016年にマーク・ハーモンが
愛犬のピットブルの雑種のデイブという犬が
スタッフに噛み付いてしまったことに
端を発していると言われています。

このスタッフは16針も縫う大怪我をしました。

ピットブルって闘犬なので、
すごく強い犬です。

きちんと訓練されていないと
大変なことになります。

イギリスでは飼い主を食い殺してしまった
ピットブルの事件がありました。

もちろんちゃんと訓練していれば、
飼い主を守るために、
戦ってくれるピットブルもいます。

どちらにせよ、
ピットブルは闘う犬なので、
大勢人が集まる場所に連れて行く時には
飼い主は細心の注意を払う必要があります。

マーク・ハーモンは、
飼い犬デイブがスタッフに噛み付いた後
犬を連れてきていない
と報道されていましたが、
実はなんども連れてきていたと言われています。

きっとデイブがスタッフに
噛み付いていた様子が凶暴に見えたのでしょう。

スタッフはデイブを怖がっていました。

でも、マーク・ハーモンは
デイブをお供に撮影現場に来ていました。

そこでポーリーがマークに、
犬を連れてこないで欲しいと
言ったようなのです。

これ以来、
ポーリー・ペレットとマーク・ハーモンの
仲がギクシャクしてしまったとか。

その後は、
NCISのドラマの中でも、
2人の絡みが少なくなり、
ポーリーが演じるアビー出演の
最終話でも、
ポーリーとマークの共演はありませんでした。

こんな経緯があり、
マーク・ハーモンからポーリーは
いじめを受けていたのではないか
と言われています。

でも、信じられない気がするし、
信じたくないです。

マーク・ハーモンが演じるギブスは、
そんな小さな男ではないし、
ましてやいじめをするなんて、
ちょっと考えられない。

それに身体的な暴力もあったって、
これは犯罪でしょ。

#MeToo運動で、
大勢の人が虐待について告発しています。

性的な虐待については言えるけど、
そうでないと言えないのかな。

何と言っても、
絶大な権力者ですからね、
マーク・ハーモンは・・・

こんな風に書いていると、
完全にマーク・ハーモンが黒って
感じですけど、
ポーリー・ペレットは、
はっきり誰とは名指ししていませんし、
知られていない誰かがいるのかもしれないです。

ただ、
NCISのショーランナー(現場監督)で、
エグゼクティブプロデューサーだった
ゲイリー・グラスバーグが、
2016年10月に突然亡くなったので、
マーク・ハーモンに意見できる人が
いなくなったのかなとも思いました。

マーク・ハーモン説を打ち消してくれる
何かが欲しいのですが、
状況だけ見ると、
やっぱり彼なのかな・・

なんか寂しい。

ポーリー・ペレットは、
動物愛護や子供のいじめの問題、
LGBTの問題などに対する
社会活動を熱心に行っています。

バンド活動もあるし、
今後の活動に注目したいです。

NCIS卒業生が活躍してくれると
うれしいですから。

スポンサーリンク

アビーカテゴリの最新記事